「まつげパーマ」や「まつげエクステ」は興味あるけど

メイクをしはじめた頃はまつげをビューラーでグイッと持ち上げていました。

 

「まつげパーマ」とか「まつげエクステ」などの存在は知っていましたが、
まつげを傷めてしまうのではないかと消極的でした。

 

ところが、ビューラーにまつげが引っつき、だんだん抜けていることに気が付いたのです。

 

これ以上ビューラーを使い続けるとまつげが無くなってしまうのでは?と不安に駆られ、
ようやくまつげパーマに挑戦することにしました。

 

まずはエステのお店でまつげパーマを体験しました。

 

結果は大満足!
約1ヶ月ビューラー知らずで上向き状態をキープでき化粧時間も短縮。
すっぴんも前より明るくなったようで鏡を見るたびに嬉しくなります。

 

ただ、やはり毎月お店に行かなければならないのは少し面倒で、
料金だって1回3000円前後かかります。

 

そこで、現在はネットでまつげパーマができる専用キットを購入し自分でやっています。
正直言ってかなり不器用な私ですが、お店と同じような仕上がりを実現できています。

 

自宅でのまつげパーマのメリットは、1回約300円程度とかなりコストが低いこと、
旅行前など自分の都合に合わせてすぐに施術できること、出来具合に不満だったり、
左右どちらかのパーマが早く取れてしまっても自由に直しが効くことです。

 

グイッと上がったまつげが理想なら、まつげパーマがオススメです。

 

まつげパーマやまつげエクステが魅力的に感じます関連ページ

まつげが短くなってきた
大学時代はまつげが長かったのに、年齢と共に次第とボリュームダウンしてきているのでなんとかメイクでしのいでます。
まつ毛が短くてコンプレックスでした
まつ毛が短いことがコンプレックス、つけまつ毛は少し面倒だからまつエクを付けてみました。
私がマツゲ命になるまでの経緯について
バブル時代のしっかり眉毛&真っ赤な口紅メイクだつた私が、マツゲパッチリメイクになるまでの記録。
まつ毛が少ない事で悩んでいました
私の場合、まつ毛が細くて少ないので、どうしてもボリューム不足になってしまうのが悩みです。解消方法はないのでしょうか?やっぱり専用の美容液が必要かも。
毎日コツコツとまつ毛を伸ばす方法
自分でまつ毛を軽く引っ張って毛根を刺激することを小6から続けてみた結果、本当にまつ毛が伸びました。